wpxクラウドサーバーでワードプレスを立ち上げる27ステップ

投稿日:2017年10月29日 更新日:

借金返済も一段落して(大きな融資を受けて債務は増えてます)、今は副業の副業(副々業)のココナラで毎日のようにワードプレスの立ち上げを2000円でしています。

そこで「ご自分でワードプレスを立ち上げられるように」図解入りで解説します。

ワードプレス(Wordpress.org)のレンタルサーバーにお勧めなのは、wpx(ダブリューピーエックス)クラウドサーバーです。

  • wpxクラウドサーバーを推奨する色々な理由

wpxクラウドサーバーを推奨する色々な理由

どのサーバーも長短色々だと思うのですけど、wpxサーバーを推奨する1番の理由は「後の運営に手間がかからない」=ストレスがないという点です。

ワードプレスのサーバーエラーでよくあるのが、「ワードプレスの最大アップロード数を超えています=php.ini設定」や「アクセス拒否されました=パーミッション(WAF)設定があります。

他にも、迂闊にインストールすると接頭語つきのURL(feeltheblues.com/wp←の/wp部分)になって、その接頭語を外すのにサーバーにログインして、.htaccessを書き換える等の面倒くさいところがあります。

*ちなみに上記の操作はサーバー会社はサービス対象外です。

wpxクラウドサーバーの長所と短所。

上記のような面倒なことを、サーバーの管理画面でボタンで操作できるのが「wpxクラウドサーバー」です。

他に、無料SSL認証で月額540円なのに、ワードプレスの読み込み速度がスーパー速いです。

ワードプレスが速いことは(SEO上の観点からも副業ブログとしても)最高のストレスフリーです。

wpxクラウドサーバーの短所

  • 1つしかワードプレスをインストールできない
  • wpxサーバーでドメインも取得した場合400円ぐらい割高
  • ドメインメールが(多分)ないです

ということをご理解いただいた上で、それでも上記の3点を差し引いてもあり余るぐらい「素敵なサーバーです」


上記のwpxクラウドサーバーをクリックしたところから、サーバー契約・ドメイン取得・ワードプレスのインストールまでを図解入りで解説いたします。

Menu

wpxクラウドサーバーで独自ドメインでワードプレスを立ち上げる27ステップ

1.サーバーHPで開設

ここで右側の「容量10GB~月額500円~」をクリック。

wpxサーバーのHP

2.お申し込み

赤丸部分をクリックして申し込みます。

wpxお申し込み

3.お申し込みに同意

お申込みフォームをクリックしますと同意書が出てきます(それかあらかじめ出ている)

wpxお申し込み同意

画面下まで降りていって「同意する」をクリック。

4.メールアドレスで登録

メールアドレスは何でもいいので登録します。
(1つのメールでwpxクラウドサーバーを2台契約できません)

wpxサーバー メールアドレスで登録

私のHP作成の場合はSEO対策をするためにGメールをお勧めしております。

5.メールアドレスの確認

登録メールアドレスに「お申込みURL」が自動返信されますので、赤枠内をクリック。

wpxサーバー メールアドレスの確認

6.新規申し込み(サーバー申し込み)

サーバーIDをお好きな英小文字で入力してください。

このサーバーIDが「サーバードメイン」になります(独自ドメインではないhttps://〇〇〇〇.wp-x.jpという無料ドメインの〇〇〇〇の部分)

新規申し込み(サーバー申し込み)

この先、覚えておくことがたくさんあり、パソコンの窓もたくさん開きますので「IDやパスワード等はメモをしておいたほうがいいです」

7.お客さま情報の入力

サーバーIDは、今さっき決めたもので、メールアドレスは1番最初の登録メールアドレスになっているはずです。

まず「サーバーにログインする際のパスワード」を決めます。

サーバーにログインする際のパスワード

そしてお客さま情報を打ち込んで下までいきます。

wpxサーバープランの選択

サーバープランは一番安いグレードAで充分です。

グレードAを選択して「確認画面へ進む」

8.お客さま情報の確認欄

自分の情報に間違いがなければ確定をします。

wpxサーバー お客さま情報の確認欄

赤枠の3つ「メールアドレス、生年月日、電話番号」がパスワードを忘れた際の照会項目です。

*生年月日や電話番号の変更は、wpxクラウドサーバーに連絡して変更となります。

違法行為ではありませんので「制作会社にワードプレスをインストールを代行してもらった」と説明してください。

9.サーバーの登録完了

wpxサーバ登録完了

10.サーバー登録完了のお知らせ

ここで付与されるのが「wpxサーバーにログインするID」です。

(サーバーIDとは別のIDです)

パスワードは会員情報で入力したパスワードです。

wpxサーバー登録完了のお知らせ

そしてwpxクラウドサーバーの管理パネルにログインしてください。
(ログインしたままの状態だと思います)

11.サーバー開設

この段階でサーバーが開設されています。

早い時で即時、図のように「現在サーバーの設定準備中」と表示された場合は、しばらく待ってもサーバーが設定されません。

(約9時間ぐらい待たされます)

wpxサーバー開設設定 準備中

ログイン情報をメモに残し、パソコンを閉じて「サーバー開設」のメールが来るのを待ってください。

その間に、サーバーが開設されたという前提で、独自ドメインの取得方法を図解で説明いたします。



wpxクラウドサーバーの独自ドメイン取得方法

12.契約管理から追加のお申込み

wpxクラウドサーバーの独自ドメイン取得方法

同意書を読んで、下まで降りて「同意する」をクリック。

13.ドメインの新規取得

赤枠内の「ドメインの新規取得のお申込み」をクリック

wpxサーバー ドメインの新規取得

14.希望ドメインの選択

ご希望のドメインを入力して、その後ろの「.com .net.org」等、TDLドメインを選んでください。
wpxサーバー 希望のドメイン選択

wpxクラウドサーバーは「.com.net.org 等」のTDLは1620円とやや高め、「.jp co.jp」ドメインも割高感があります。

事前に独自ドメインが取得できるかを調べるには「お名前.com」などが便利です。

ドメイン取得リサーチ
https://www.onamae.com/

15.お申込みドメインの確認

入力内容を確認して赤丸をクリックしてください。

wpxサーバー お申込みドメインの確認

16.お申込みドメインの確定

一度、確定しますと訂正ができませんので間違えないでクリックしてください。

wpxサーバー お申込みドメインの確定

17.ドメイン取得費用の決済

ドメイン取得を確定させますと自動的に決済(お支払い)画面になります。

wpxサーバー ドメイン取得費用の決済

後から決済をする場合などは、管理画面→契約管理→料金のお支払いです。

18.支払方法の選択

ドメイン取得費用の支払い方法を選んでください。

期間は、最低1年です。

新規ドメイン支払方法の選択

19.ドメイン費用の決済種類

借金返済でクレジットカードを使いたくない場合は、銀行振り込みを選べます。

副業で忙しい人はコンビニで、ついでに支払いもできます。

wpxサーバー ドメイン費用の決済種類

私は借金返済を抱える身分ながら、カード決済しかしたことがない(せっかち)ですが、銀行振り込みの場合は銀行口座を登録するのではないかと思われます。

その場合は、(入金が期日に確認されるまで)取得費用未納の状態でドメインを利用できるシステムのような気がします。

20.カードでの支払い

クレジットカード番号と有効期限のみ入力です。

wpx ドメイン費用決済

これでドメインの新規取得は、リアルタイムで完了です。



wpxクラウドサーバーのドメイン設定

新規取得したドメインをサーバーで利用できるように設定します(ネームサーバーの設定)

21.ドメイン追加設定

サーバー管理→ドメイン追加設定→ドメイン追加→「wpx管理のドメインを追加する」
wpxサーバードメイン設定

22.追加ドメインの選択

赤枠内のプルダウンから取得したドメインを選択してください。

wpxサーバードメイン設定 追加ドメイン

ドメイン設定を追加する(確認)をクリック。

23.追加ドメインの確定

赤枠内をクリックしてドメインの設定を確定させます。

このドメインにワードプレスをインストールすることになります。

wpxサーバー ドメインの確定



wpxクラウドサーバー ワードプレスのインストール

ドメイの追加(ネームサーバー変更)がされると、すぐにワードプレスがインストールができます。

ページも自動的にインストール画面に移ります。

24.wordpressをインストール

赤丸の「追加したドメインにwordpressをインストールする」をクリック

wpxクラウドwordpressをインストール

25.ワードプレスの新規インストール

1番上の赤丸のプルダウンで、新規取得した独自ドメインを選択してください。

*URLにwww.を付与したい場合は(SEO上の観点から非推奨)その左 http://の横に書き込んでください。

ワードプレスの新規インストール

26.独自SSL設定

2番目のwordpress IDが、ワードプレスのログインユーザー名となります。

その下のブログタイトルを入力してください。

更にその下の4番目にワードプレスに設定するメールアドレス(コメントやメッセージが通知されます)を入力してください。

wpxクラウドサーバー 独自SSL設定

独自SSL(httpsという(s)のついたURL)を利用するにレ点を入れると、項目が現れますので、https://へのリダイレクトを有効にするにレ点を入れます。

その下のSSLのメール認証(申請)はしてもしなくても構いません。

27.情報の確認とインストール

そのままインストールを確定してください。

最大15分でワードプレスが立ち上がります。

wpxワードプレス インストール

ブログタイトルとメールアドレスは後からワードプレスの管理画面で変更可能です。

次の画面で、ワードプレスのパスワードが表示されます。

上記がデフォルトのワードプレス「Twenty Seventeenテーマ」です。

ログインパスワードを忘れますと再発行となります。

*サーバーに登録したメールアドレスではなく、ワードプレスに設定したメールアドレスでパスワードの変更となります。

もしくは、サーバーでパスワードをリセットするかどちらかです。

wpxクラウドサーバーのお申し込みはこちらです。


圧倒的高速とストレスフリーと操作設定の簡単さは、ホームページの運営やワードプレスで副業ブログにとっての方程式です。

以上が、wpxクラウドサーバーで、独自ドメインでワードプレスを立ち上げる図解27ステップです。

借金相談・減額シュミレーター

もう相談しましたか?

実は 5人に1人が無料でやっている街角法律相談。

無料 借金減額シュミレーター

借金減額シュミレーター

副業で借金返済しているお金は、本来「貯蓄」しているお金です。

病気や大怪我など万が一副業収入が途絶えた時の為に、専門家に相談しておくと安心です。

借金減額シュミレーター

街角相談所 -法律-

借金相談 専門家

副業が起動に乗って生活していける見込みがつい時や、2ヶ月先の借金返済にメドが立っている時こそ返済計画を見直すチャンスです。

借金返済 弁護士相談

-WordPress女子
-,

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2018 All Rights Reserved.