ワードプレス副業の小技!記事・画像の投稿編集

投稿日:2018年2月18日 更新日:

ワードプレス(wordpress.org)でウェブサイトを作成カスタマイズしていますと、よく聞かれることが「私でも投稿できますか?」という質問があります。

そういう時は、私も是非ガンガン投稿して検索順位をあげて欲しいと願っていますので「ワード(Word)ができれば大丈夫です」と応えています。

パソコン環境にないスマホブロガーに対しても、「ワードプレスのアプリをインストールすれば大丈夫だと思いますよ」と応えます。

単純に文字と画像を投稿するだけでしたら問題ありません。

ウェブサイトは基本的に「文字重視=検索重視」というのが私の考え方で、現在のSEO対策も、コンテンツSEOと言われて文字(質)重視とされています。

極端なところ画像やデザインは要らないのです。

ですが、読者ユーザーに何か(CTA・Call to Action)を期待する時は、最低限の見やすい投稿、或いは編集が有効となりますので、文章と画像のバランスやデザイン・レイアウトに対して多少のHTMLの知識が必要になります。

またそういった記事の投稿方法(記述方法)のみを教える人はいないはずで、そこには必ずSEO対策もした記事の書き方(のようなコンサル業務)となりますので、私の場合も無料とは限りません。

そこで今回はたくさんのご質問ご要望に応えるということで(有料コンサルの方に差し障りない範囲で)、本業でホームページを運営される方にも、副業でウェブサイト運営をされる方にも、ワードプレスの小技(記事の投稿)に関してご説明いたします。

ワードプレスで副業の小技・記事の投稿編集

ワードプレスの投稿方法は人それぞれ理解度が異なると思いますので、投稿(編集)方法をどこから説明するべきかとなりますが、まずは入門クラスのワードプレスの取り扱い(仕組み)からご説明いたします。

ワードプレスの記事の種類

記事の種類 編集する場所
1.新規投稿(post) 投稿一覧
2.固定記事(page) 固定ページ一覧

少し専門的な表現ですと静的ページと動的ページに分かれています。

新規投稿(更新)する場合

  1. ワードプレスにログイン
  2. ダッシュボード(管理画面)
  3. 投稿→新規追加
  4. 固定ページ→新規追加

それぞれの該当ページに新規投稿(追加)をしてください。

  • 記事を編集する場合

ホームページに投稿してある記事は、この新規投稿一覧か固定ページ一覧の2つのうちどちらかに必ず並んでおります。

カスタム投稿、LPページ一覧つきテーマの場合はそれぞれの該当一覧

まずは編集したい記事が、ホームページのどこみあるかを探してください。

編集したい記事の探し方

  1. ワードプレスにログイン
  2. ダッシュボード(管理画面)
  3. 投稿→投稿一覧
  4. 固定ページ→固定ページ一覧

そして編集です。

ワードプレスの小技 編集箇所

記事の投稿・編集方法

ワードプレスの記事の投稿・編集方法は2種類あります。


ココナラのホームページ作成の流れと依頼するメリットとデメリット

この記事は、上から文章、画像、キャプション(挿絵・著作権引用表示)、目次、文章、アイコン(星マーク)、動画2個並びにしてあります。

それぞれ単純に数えただけで5つのHTML記述を使用しています。

この記事の書き方が2つあります。

1.テキストモード

ワードプレス テキストモード投稿

2.ビジュアルモード

ワードプレス ビジュアルモード投稿

  • ワードプレスは投稿画面で「テキストモード=HTML記述」と「ビジュアルモード=wordタイプ」に変更ができます。

アメブロやYahooブログのHTML様式がテキストモードです。

対してwordやWixといったホームページのような視覚的に書く様式をビジュアルモードといいます。

お好みのモードで「書かれている文字を書き換えてください」

推奨はテキストモードですが、wordのように使いたい場合はビジュアルモードとなります。

ただし、テキストモードで文字以外の(HTML)記述を誤って削除しますと、記事全体のレイアウトが崩れます。

カラム(サイドバー)が下の方に消えてしまったり、サイト全体のレイアウトが崩れる場合がありますので注意が必要です。



ワードプレスで副業の小技 画像投稿

ワードプレスで投稿した画像を浮かび上がらせる方法。

  • 画像クリックでズームーアップ(推奨)
Easy FancyBoxプラグイン実装例

投稿方法

  1. 普通に「メディアを追加」
  2. 右下の「添付ファイルの表示設定・リンク先」のプルダウンを開く
  3. メディアファイルを選択→投稿に挿入

実装プラグイン:Easy FancyBox

Easy FancyBox メディアサイズ

元々そういう設定にしてありますのでお試しください。

以下は有料オプションです

  • クリックで画像を差し替える
  • 画像をマウスオンで差し替える
  • マウスオンで画像をマウスの方向に連動して動かす

別途プログラミングとなります。

以下は非推奨です

  1. マウスオンで別のページ(リンク先)に飛ぶ→嫌われます。
  2. マウスオンで隠しバナーをクリックさせる→グーグル(アドセンス)の規約違反です。
  3. マウスオンで隠しバナーを読者に気づかれないようにクリックさせる→詐欺です。

この画像の下の小さな薄い文字は「Caption(挿し絵)」という意味です。

アンナ・ガルシア

Anna-Guricheva

画像には著作権がある場合があります。

原則として他人の画像を無断使用する(本当はしてはいけない)場合、違法性はとにかく・・・

副業ブログの場合は「無断使用」は検索順位や評価を下げますので、Caption表示は「ここに画像を挿入しています」というaltに似た意味合いと、検索エンジンに対して評価減を避けるためのコピーライト表示(提供元の明示)という2つの意味があるとされています。

ALL Copyright images by Anna Guricheva.

なので、Caption表示する場合はココです。

Caption表示

ワードプレス副業の小技|記事・画像の投稿編集(まとめ)

ウェブサイトの記事は基本は文字です。

複雑なHTML記述や画像は検索評価にマイナス要因になることのほうが多いです。

それでも最後まで記事を読ませる努力として、途中に画像を挿入したり、CTA(Call to action)させるための工夫には、文字だけの記事より装飾することが有効になると実感してますので、本業でウェブサイト(HP)を運営される方も、副業で借金返済される方も、難しい記述なしで多少は工夫をしたほうが良いと思います。

私が制作したウェブサイト(HP)にほぼ共通して使える便利なHTMLコード集は下記です。

まずは何事も触って覚える派の私ですので、新規投稿(下書き)で色々と練習してみてください。

-副業 専科, WordPress女子
-,

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2018 All Rights Reserved.