借金返済の副業を本業にするという発想

投稿日:2017年9月5日 更新日:

私が「おっさんレンタル」に気づいたのは1年ぐらい前でした。

その時は、副業で登録するおっさん達より「おっさんをレンタルするビジネス」の発想がすごいなと思いました。

おっさんレンタルのホームページで登録されている全国の自称おっさん(実際におっさん)達は、その辺の「金なしオヤジ」と違って、かといってチョイ悪オヤジとは少し感じの違う自由人のような、少なくともお金に困っている素振りすら感じさせないおっさん達のイメージでした。

その筆頭が、こちらの「表参道ノハゲさん」というおっさんでした。

こんな人生を謳歌していそうなおっさん集団なら、ビジネスとして成功するなと思いました。

それから数年、意外と「おっさんレンタル」は流行していない(一部の楽しみにすぎない)・・・

おっさんレンタル1期生の表参道ノハゲが独立していました。

副業を本業に変えるという発想。

とにかく「おっさんレンタル」を引っ張ったおっさんは、この1期生の表参道ノハゲという方です。

このイメージが、すべてのおっさんをレンタルする際の基準になっていたと思います。

表参道ノハゲさんも当初より精力的に、ブログやホームページ、インスタグラムなどのSNSでも活動していて人気のおっさんでした。

その1期生の「ノハゲさん」が独立していました。

それはAKBで言えば前田敦子や大島優子さんが卒業したことに等しいものです。

自分の能力と可能性を伸ばした成功例。

おっさんレンタルというビジネスを表参道ノハゲさんは、最初から本業にしようと考えながらおっさんレンタルに登録していたのだと思います。

実際に、ノハゲさんのブログの充実ぶりも半端じゃない(20万円ぐらいでプロに外注したレベル)

別途アイコンやバナーデザインを含めると2倍の40万円ぐらいかかるシロモノらしい・・・です。

表参道ノハゲ HP

これを自分で制作できたとすれば、尚スバラシイおっさんだと思うほどで、逆に外注していたとしても意気なおっさんです。

そして、ノハゲさんは「おっさんレンタル」を卒業し、レンタルされた経験とノウハウを活かして「レンタルビジネス」を立ち上げます。

人材派遣業ではなく特定商法取引法というのもポイントです。

それが、Womanレンタル。

借金返済の副業を本業にするという発想

Woman レンタル HP

同じ男性レンタルだと本家の「おっさんレンタル」に角が立つけど、女性であれば問題ない、むしろ相乗効果だって見込めると関係者が考えたかどうか分からないですけど・・・

無言の既得権のようなものはあると思うので、その辺も上手に立ち回っての独立だったのだろうなと思いました。

いうなれば、ホストクラブのナンバー1が円満独立したという感じかな。



借金返済のための副業も同じことが言えます。

表参道ノハゲさんは、副業として「おっさんレンタル」に1期生として登録したとは思いますが、たえずアンテナを巡らせて「単にレンタルされるだけのおっさん」で終わらないと考えていたように感じます。

そしてWomanレンタル・・・登録女性を見ると「ノハゲさんの選考基準(クオリティ)」を感じますが、セレブでもなくお金に困っている女性でもなく、明るい社交性のある女性が登録されていてやりたい事(目指すもの)が伝わってきます。

ネット副業でも見習うべき発想です。

最初は何かに登録したり誰かに教わることで副業収入を得ていきます。

そこでそれ以上の目標設定や発想をしなければ、登録サイト内での副業収入に留まります。

ノハゲさんの場合は「おっさんレンタル」でスキルを身につけ(最初からノハゲさん有りきでおっさんレンタルがスタートした場合を除いて)独立したことで(手間暇を考えると楽ではないという意味でも)収益は減ったと思いますが、それでもその仕事を副業から本業としてやっていくことに成功しました。

そこには、更なる発展の可能性が見込めるという発想があると思います。

例えばノハゲさんに借金があったと仮定しますと、「おっさんレンタル」に登録して稼いで返済して、その後に独立を果たしたという流れは完済後の副業(本業)として見習う点が多いと思います。

発想やバイタリティ、これだ!と思う決断力や実行力を養いながら副業に取り組めれば、普通に副業をするより希望が高まると思います。

ネット副業でも、その発想が収入に結び付き、借金返済の副業に留まらず完済後も持続可能な副業になれば良いと思いますので、まず手始めはブログの開設がお勧めです。

それがホームグランドになり、まず第1歩だと思っています。

-借金返済 専科
-,

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2017 All Rights Reserved.