ワードプレスのドメイン選びとレジストラの関係

投稿日:2017年9月7日 更新日:

ネット副業(ブログサイト)のためにワードプレスを運用するには、まずサーバーの契約をしてドメインを購入すると思います。

ドメインとは https://example.〇〇の「example」の部分です。

〇〇の部分は、com.org.jp.net等をお好きなものを選べます。

そのドメイン屋さんには、「お名前ドットコム、バリュードメイン、スタードメイン、ムームードメイン等」があり、このドメイン屋さんをレジストラと言います。

それぞれのサーバーが運営(提携)しているレジストラがありますので、そこで購入しますとネームサーバーの変更(反映待ち)をしなくて済みます。

サーバーとレジストラをセットにしておくと面倒なくワードプレスをインストールできるます。
スポンサーリンク

ワードプレスのドメインとレジストラ選び。

まず最初のワードプレスを立ち上げるにはサーバーを契約して、指定(提携)しているレジストラでドメインを購入することをお勧めします。

サーバーとレジストラ

お名前サーバー=お名前ドットコム
バリュードメイン=コアサーバー・バリューサーバー
スタードメイン=旧ネットオウル
ムームードメイン=ロリポップ

こんな感じでセットになっています。

もちろんどこでドメインを購入しても、他のレンタルサーバーで使えます。
*例えばお名前ドットコムで購入したドメインを他社レジストラに移管することもできます(要:移管料)

Who is 代理公開

ドメインは本名(登録名)で購入することになりますので、基本的にドメイン取得者の住所、氏名、連絡先が公開されます。

個人情報ですので、公開されることが嫌な方はレジストラが代理となって公開してくれます。

Who is 検索

レジストラ各社それぞれ、手続きの仕方が異なりますが、お名前ドットコムはドメイン購入時に「Who is代理公開」を設定すれば無料。

Who is代理公開を忘れて購入し、後から代理公開する場合は有料となりますので注意が必要です。

また、レジストラによっては「org」が代理公開できないところもあれば、代理公開できるところもありますので、ドメイン購入前に調べておく必要があります。

  • org 代理公開ができるレジストラ=スタードメイン
  • org 代理公開ができないレジストラ=お名前ドットコム


ドメイン名は何でもいい?

Google神は、ドメインによってサイトの優劣はつけないと発表していますので、きっとそうなんだろうと思います。

ただそれも、ワードプレスの運用の仕方によって有利不利があることは感じます。

例えば、Yuko.com というドメインにしたとして、このサイトが「どんなサイトなのか分からないわけです」

その場合は、yuko.com-category/〇〇 というパーマリンク設定やメタディスクリプションを設定すれば問題ないと思われますので、Google神が言う「ドメインによってサイトの優劣はつけない」というのは、そういうことだと思います。

そういう対応が簡単にできるのも、ワードプレスのお勧めの理由の1つです。

つまり完璧なSEO施策ができればドメインは何でも構わないでうけど、自信がなければ、これから運営していこうとする副業ブログの主テーマに沿ったドメイン名を選んだほうが無難だということです。

ドメインのTLD

ドメインのTLDは、末尾の「com.org.net.info」などがトップレベルドメインと呼ばれてスタンダードなドメインです。

最近は、「blog.site.email.tokyo」なども発売されていて、初期購入費用30円とか安かったりします。

ただ安いドメインほど2年目以降の更新料が高い傾向がありますので、無難なところではcomやnetだと思います。
究極的には、副業ブログサイトを運営しながら最後は(採算次第で)売却まで視野に入れて運営していきたいところですので、その際には〇〇.tokyoよりは〇〇.comのほうがいい感じのような気がします。

将来の複数運営を考えた場合。

ドメインの管理(更新切れ手続き)が面倒になってきますので、レジストラは統一しておいたほうが楽だと思います。

通常はレジストラの管理画面はあまり見ませんので、ドメインの更新前になるとレジストラから期限切れのメール連絡が1件ずつ来ます。

月に2回も重なると「あれ?」と思い、手続き忘れかなと1個が不安になりますと、全部のドメインの更新日が気になってアッチコッチとチェックするのが非常に面倒くさいです。

(一括管理ができるクラウドもありますが馴染めず使いこなせていません)

その場合は、すべてのドメインのネームサーバーが同じとなるため、どんなにサーバーを分散しても「Google神はお見通し」のような気がしますが・・・

同じレジストラでドメイン管理をしますとネームサーバー(DNSレコード/Pingのようなもの)が同じになります。

ワードプレスを複数運営するのであれば、分散を意識するようになってくると思いますので、最初から複数運営の方針でワードプレスを運営するのであれば、お名前ドットコムでドメインを購入(登録)して、コアサーバーで運用するのが長い目で見れば1番リーズナブルだと思います。

まとめ

最初にワードプレスを立ち上げる場合は、レンタルサーバーを選んでからサーバー会社が運営(提携・推奨)するレジストラでドメインを購入したほうが設置の面倒がなくて便利です。

4拍子揃ったサーバー

将来、本業を凌ぐ副業としてワードプレスの運営を(もしかしてできるかな?)とチャレンジしたい方は、サーバーは色々な面でコアサーバーをお勧めします。

\ シェアしてください /

-WordPress女子
-

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2017 All Rights Reserved.