パーソナルスタイリストブログを副業にして借金返済をお勧めする理由

投稿日:

副業を3つ4つ抱えてトータルした副収入での借金返済が一息つけたことで、たまには自分にご褒美もいいかなと思いパーソナルスタイリストさんにコーディネートしてもらって洋服を買おうと思いました。

私はずっと借金返済に追われていましたので、お洒落なファッションに対して経済的、精神的余裕がなかったこともあって本当に久しぶりでした。

副業・副収入として為替相場で返済する私にとっては、「すっぴんジャージで億を稼ぐ」は永遠のバイブルで、本当に苦しい時はそのスタイルを胸に秘め勇気を盛り返していました。

ですので、正直なところお洒落なファッションよりジャージが借金返済の戦闘服のような感じでしたので、この3~4年はこれといった新しい洋服(ファッション)にお金を使ってませんでした。

ジャージが借金返済の戦闘服

sarahfx.jp

そんな時に多くの副業の中でも力を入れているホームページの制作で「パーソナルスタイリスト」という業種の方から、パーソナルスタイルブログの作成の依頼が入りました。

以前も、パーソナルキャリア診断やパーソナルカラー診断という「パーソナル(自分らしさ)系」コンサルタントのホームページやブログ制作を引き受けたことがあるので、パーソナルスタイリストも類似した業種と思い気軽に引き受けました。

ただし私は、コンサル系でお金を稼ぐ人に(自分でもしてるのですけど)抵抗があるのです。

私のコンサル業への抵抗

「形のないノウハウ」を売ることに冷めた面があって、私がしてるコンサルの為替取引とサイトのSEO対策のコンサル料金は「まとまると大きな金額」になるのですけど、それぞれはとても廉価な料金(ほとんど私の手間暇)程度としています。

ところが最近のパーソナルコンサルティングは、どれも60分1万円と高額なのです。

それでも今回は、私の借金返済は3つ~4つしている副業の集合体が副収入となっている面があるので、事の他自然な(良い)流れを大事にしている(つもり)なので、その流れから今回はパーソナルスタイリストさんにお願いして、副業の借金返済のご褒美としてファッションコーディネーターを雇い洋服を買いました。

そして無事に(大変だったけど)私に合った上から下までコーディネートされた冬物ファッションを選んでいただきました。

その時に思ったことは、そのスタイリストのコーディネートのセンスというよりは、私自身をコーディネートしてくれるコミュニケーション能力がより必要な職業なのだなと思いました。

パーソナルスタイリストブログを副業にして借金返済をお勧めする理由

まずパーソナルスタイリストという業種のサービスをご説明いたします。

資格は講座聴講で取れますので自動車免許のようなものです。

まだ国家試験にはなっていませんので、民間団体が認定する資格です(整体やヨガや各種インストラクター、SEプログラマーと同じ)

資格取得(認定)されていたほうが副業(事業)しやすく、一方では無資格・無認定でもセンスさえあればできる職業です。

そのようなパーソナルスタイリストのサービスは下記のとおりです。

主なサービスメニュー

  1. ファッションコーディネート・アドバイス
  2. ショッピングアテンド
  3. ショッピング代行
  4. クローゼット診断

上記のサービスメニューの内容は下記のとおりです

(1)のファッションコーディネート・アドバイス

読んで字のごとくパーソナルスタイリストがアドバイスしてくれます。

料金が60分8000円ぐらいが相場です。

(2)のショッピングアテンド

今回わたしが頼んだサービスメニューです。

聞き慣れない言葉だと思いますが、ようはパーソナルスタイリストが洋服の買い物に同行してくれるというものです、「買い物同行=シャッピングアテンド」という聞こえの良いフレーズとなっています。

そのショッピングアテンドの料金が60分1万円です。

(3)のショッピング代行

パーソナルスタイリストが買い物そのものを代行してくれるサービスです。

購入代金の20%程度が報酬となり料金システムです。

(4)のクローゼット診断

お部屋のクローゼットの不要な洋服の処分のお手伝いや整理です。

まるで興味がない人にとっては、何となく片づけが苦手な人の断捨離のお手伝いのようなイメージですが、やっていることは同じでも、そこに「お悩み解決」というコンサル要素も含まれているので割高です。

1人90分15000円が相場で、近所のママ友が3~4人程集めると割引されるという仕組み。

上記の4点セットがパーソナルスタイリストの主なお仕事で、(1)~(4)に波及するかのように「パーソナルカラー診断」や「パーソナルヘア診断」をされている方もいます。

パーソナルスタイリストの交通費はこちら持ちで、ランチをするなら割り勘(中にはランチ代も負担する方もおられます)

結局私は3万円のお買い物で1万5000円のパーソナルスタイリスト料金を支払ったので5万円弱のショッピングになりました。

私にとって、そのファションは確かにお洒落なのですけど、近所(地方)で着ていたら「浮きまくり」で大きな不満でした。

(年の離れた妹の成人式に着ていくと言ったのが原因かもしれないですけど)

こんな「お金の稼ぎ方」があるのだなと思いながらランチをしました

一応、ランチは割り勘だけど「はるばる来てくれた」という気持ちからお礼の気持ちで奢らせていただきました。

パーソナルスタイリストさんとラーメンなんて食べれないので、これも副業のご褒美と言い聞かせてそれなりのエビフライを食べて1800円×2の出費。

副業のご褒美

その時にファッションコーディネートの色々なことを聞き、またパーソナルスタイリストの副業も勧められもしました。

私は一般人がコンサル(セミナー)で、高額なお金を稼ぎすぎるのは歓迎できないので(すみません!HP制作のクライアントさんに大勢います)

まったくパーソナルスタイリストという職業(副業)に興味がなかったのですけど、よくよく聞いてみると誰でも決断力があればできる仕事のような気がしてきました。

特に決断させる、納得させる人間力のようなものがコツかなと思いました。

それは借金を返済している人の得意な分野です

借金返済ができない時に金融会社の督促に対する言い訳と、パーソナルスタイリストがアドバイスしてくれる説得力が重なって感じたのです。

これも私の借金の棘(とげ)として「ひねくれた部分」なのかもしれないですけど、要はどれだけファッションに対する不満とコストパフォーマンスのバランスを「有意義な時間」に変遷させるという点が、督促電話に対する債務者の言い訳上手に通じるものがあると思ったのです。

加えて私の場合は、多重債務者時代に夜のお店(スナックやBAR)で働いたり派遣コンパニオンや仲居といったダブルワークをした経験から、その辺の(相手に失礼のないような)人の機敏には、年齢の割には経験していると思うので、返済の督促電話の対応と併せて「できない仕事でもないな」と、思いました。



時代にも合っているパーソナル系コンサルティングの副業

それに今はワークライフバランスの時代で、仕事とプライベートのONとOFFの切り替えというより、ONとOFFのバランスが重視される時代です。

加えて待機児童問題に端を発して女性の就業や起業も推されている社会背景と時代の雰囲気が、副業としても最適な職業だと思いました。

何より借金返済をしながらでも可能であること、どんな形かは人それぞれとはいえ一生借金を返済し続ける個人は稀だと思いますので、いずれ終わる借金生活の後も副業として続けられることができる点は魅力です。

その過程でファッションセンスにも磨きがかかり、多重債務時代に培ってしまった機敏を発揮すれば、向き不向きはあるにせよ副業にとどまらず本業としても成り立っていける可能性があると思いました。

そこにはグローバルや多様性といった社会の中で、いまいちピンと来ない人が「パーソナル」という自分自身の充実や悩みの解決など「心に触れる要素」と優位なファッションセンスに対する憧れとして、グローバルや多様性に縁のない人が「そうなりたいという願望」も含まれていると思ったからです。

つまり、これから(今が旬の方程式は)借金返済の副業は「心に触れる大事な人」が求められている時代になっていくように思っています。

ならば、パーソナルスタイリストをサポートすることも副業として成り立つと思いました

パーソナルスタイリストをサポートするブログ

パーソナルスタイリストさんとショッピングの合間にランチをした時に、「なかなか集客できない」という悩みを打ち明けられました。

確かに、個人のパーソナルスタイリストさんを選ぶ基準や、そもそもどんな人がいるのか、一般の人には認知度が少ない職業です(その割に粗利益が高いですが)

また多くのパーソナルスタイリストさんが認定資格取得のために先行投資もしています。

企業でいえば借金をして商売を始めるようなニュアンスもあって、早くその先行投資分は回収したいだろうなと思いました。

そのため多くのパーソナルスタイリストさんが試みるのがブログでの集客ということらしく、この手法は某認定協会も推奨しているのですが、内容が「まずはアメブロ開設」というのがWeb制作者としては、ちょっと「そうなんだぁ」と驚きもありました。

私の経験則で、アメブロはアメブロガー(同業者)が読むものであって、決して検索訪問されないブログという認識があるからです。

そしてアメブロのランキングを上げるためにアクセスコンサルタントに月額4000円程度を払い、アメブロのカスタムが1万円前後。

そのパーソナルスタイリストさんは事業主さんだから、大きな経費ではないのだろうけど、いま集客できていないものは「この先も集客できない」と思いました。

何故なら、先発しているパーソナルスタイリストブログが既に検索上位を独占しているからです。

それであれば、なぎ倒してみようと思いました。

私の副業の原点は借金を返済すること。

今でこそ3つも4つも副業をしていますけど、元々はアフィリエイターですので、そのアメブロをまとめて追い抜けば、私もパーソナルスタイリストとして収益が得れるのではないかと思いました。

認定資格が必要であれば、後から取得しても構わないわけですし、何よりファッションコーディネートを通じて人の心に触れることや、多重債務時代に唯一お金が心を豊かにしてくれたように、高額のパーソナル系コンサルタントを利用する人は、本当はお洒落をすることで内面も豊かになりたくて、またパーソナルな人脈も求めているのだと思いますので、そこを突こうかなと思います。

言うなれば、圧倒的に検索上位のサイトを作成して、パーソナルスタイリストに読まれるようなブログで、広告を掲載してくださいと頼まれるようなサイト(夢)

他にも、もうひと頑張りさせてい副業ブログが山ほどなので、今年も前半は相変わらずのルーティンのような気がしています。

このパーソナルスタイルブログが、今年の後半の種まきになって借金返済が一気にできればと思っています(更に夢)

パーソナルスタイリストブログを副業にして借金返済をお勧めする理由(まとめ)

ワークライフバランスが盛り上げる中で、自分自身(パーソナル)の充実を勧めるお仕事がパーソナルスタイリストというお仕事です。

ファッションという趣味と実益(プロ)がまさにプライベートと仕事を両立させるにはピッタリの職業です。

今後も副業として借金返済に取り組めば、いずれ本業にもなる「これから伸びる業種」だと思いますので、ちょっとでもセンスが良いと自覚があれば少しの勇気で始められる副業です。

また、これからも伸びる業種であり、可能性がたくさんあると思いますが、個人の集客源がパーソナルスタイリストブログに偏重していることから、その点を何かの形でビジネスチャンスに繋げられればいいなと思っています。

-副業 専科
-, ,

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2018 All Rights Reserved.