副業FXでダイナミックに稼ぐ大切な1つのこと

投稿日:2018年12月21日 更新日:

副業でFX(外国為替証拠金取引)で稼ぎたい、あるいわFXの利益を借金返済の足しにしたいという方が、私の周囲にはいつも一定数います。

途中で音信不通になる方も勿論います。

一時FX相場から退場して、また資金調達(カードローンキャッシング)をして参戦するパターンで「その繰り返し」が多いかな。

FX取引に関わらず相場世界を生き抜くためには、副業・本業に関わらず「退場しないこと」が大切です、継続は力なりです。

私は2016年1月に満を持してFX=Forex (Foreign exchange) に参戦しました。

目的は借金返済です。

個人のカードローンは片付けることができましたが、他の副業(HP制作・プログラミング等)の個人事業主として新たに事業資金の融資を受けているので負債額としては増えていますが、それでも好きなことをして借金返済ができているので、わりと充実した借金生活(人生)ではないかと思っています。

どちらかというと副業FXトレーダーというよりも本業に近いですが、始まりは完全に副業でした。

それでも足掛け3年目にして1度も退場しないで副業FXに参戦してこれましたので、そんな経験から「ダイナミックに稼ぐ大切な1つ」をお伝えいたします。

副業FXでダイナミックに稼ぐ大切な1つのこと

FXは感性(勘や第六感)でも勝つことができます。

実際に副業FXデビューした際の私は、いま振り返れば素人さながらの理論武装やテクニカルをもってして挑んでいましたが、大部分が勘や第六感だったように思います。

またFX取引は本業トレーダーでも副業トレーダーに関係なく常勝する人はいません。

それでもより有利に稼ぐためには、FXでは主に2つのことをインプットしておくと有利な取引ができます。

FXに有利な手法

  • ファンダメンタルズ:世の中の経済情勢や景気の流れ(各国の金融政策や指標など)
  • テクニカル:世界情勢に関知しない為替チャートの法則だけから予測するテクニック

私は、テクニカル派の色合いが濃いトレーダーです。

どんなファンダメンタルズ(各国の金融政策の変更や要人発言など)があっても最終的にプライスはチャートのテクニカルの範疇に収まるという考え方を持っています。

重視しているFXテクニカル

  • ライントレード(レジスタンス・サポート)
  • ハーモニックパターン
  • フィボナッチ・リトレースメント
  • 一目均衡表
  • 補助線はMACD

上記のテクニカルの理屈を身につけることができれば副業FXのデイトレードでも、かなりの稼ぎが見込めると思います。

それと私は仕事柄パソコンに向かう仕事をしていますので、トレード環境にも恵まれていて必要であれば24時間ずっと板(チャート)に張り付くこともできます。

そうしているとチャートが語りかけてくることがあります(実際に語りかけてはこないですし幻聴でもありません)

FXのチャートは、東京市場が終わると欧州(ロンドン)市場が開き、NY市場が始まる流れです(本邦勢・欧州勢・NY勢という呼び方もします)

そんな24時間無休の流れの中で各市場のディラーの思惑を感じる時があるのです。

本業並みの副業FXトレーダーとして思った、でダイナミックに稼ぐ1つのこと、それは「感じる」ことです。

板(チャート)を感じたら仕込みます。



「2018年12月4日までの1週間で世界中のヘッジファンドは過去3年で最大となる3000億円のロングポジションを積み増した」との報道をアメリカの金融当局が公式に報告しました。

その状況下でのドル円の為替環境は市場が織り込み済みのFRB(アメリカ連邦準備制度理事会)の金利の利上げが確定的と見なされている発表を控え、かつ年末の大納会に向けてドル円相場も上昇するであろうという期待感の中でのヘッジファンドのドル通貨の買い増しです。

その報道を受けてからは「どこまでドル円が上昇するのだろう」と注意深く為替チャートを観察していました。

もしヘッジファンドが12月4日までの3000億円の積み増しで最大限に利益を得るのであれば、12月20日のFRBのFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)前までに売り抜くだろうと考えたのです(勿論この報道を受けた別のヘッチファンドが潰しにいくことも考えられますし、その裏をつくことも考えられます)

  • 今年のFOMCの金利上げは、アメリカ株価(ダウ平均)が下降中の金利上昇政策となり1994年以来となり結果として同様に円高となっています。

素人の私でも危ういFOMCの金利上げを予測できるのですから、プロのヘッジファンドが先を見通せないわけがありません。

実際にヘッジファンドは3000億円の積み増しを113円70銭ジャストまで強引に上げました(アメリカ失業率の微減という些細な指標結果を基に個人投資家をドル買いに誘導したと、思っています)

私はこの辺りでヘッジファンドが積みました3000億円は売り抜けていると感じました。

その証拠(?)として、以後ドル円が113円台のプライスをつけるのは、ドル円の買戻しだけする東京市場のみとなりました。

ロンドンやニューヨークで売られて東京市場がテクニカル通りに律義に買い戻すという市場展開でした。

ならば、ヘッジファンドがロングポジションを手放したのであれば、次は売り(ショート)ではないか?と、私は感じたのです。

ダイナミックに稼ぐFXのテクニカル分析

ダイナミックに稼ぐFXのテクニカル分析

上記の図は、私のFXトレードに共感してくださる会員さまと親しくしてくださる知人に配布した月報のようなものです。


FX女子の魔法のローソク

要するに「これからドル円は113円台から112円を突破して下降する」ので、ここがポイントというレジスタンス&サポートラインです。

これはフィボナッチ・リトレースメントから基づき、尚且つ実践のFXトレードで感じた抵抗線ラインの数値です。

東京市場(日本時間9時~15時)だけトレードしていると、ややもするとドル円は上昇してしまうと思ってしまうのですが、元々の仕掛けが海外のヘッジファンドですので(多分)ドル円が下落する時間帯はロンドンとニューヨークの(日本時間夜間~深夜)とまで確定させて説明しました。

副業FXでダイナミックに稼ぐには感じたことに対して、「どのような中長期の事前の計画を立てるか」に尽きると思います。

副業FXですので目先の利益も大事ですが、それ以上にダイナミックな中期的な計画を立てて大きく稼ぐことで「自信や余裕」が芽生えます。

万が一、感じたことが見当はずれだったとしても「自分の未熟さとして授業料」となり次に活かすことができ、誰にでもある(はずの)何度も繰り返す損失パターンの繰り返しという精神的ダメージから逃れることができます。

板(チャート)を感じることができたら、次は戦略が大切ということになります。

結果として、この1週間は面白いように私が感じたままにドル円チャートが下降してくれ、何度もポジションを利益確定させたり整理しながら「安定ポジション」をキープすることに成功しました。

2019年末ドル円チャート

たぶん大衆心理はFOMCでアメリカの金利が上がるか据え置きか、もしくは金利が上がったとして来年度の金利上昇回数に注目が集中していたと感じています。

その為、2018年12月21日(早朝)アメリカ政府機関の停止の危機性を市場は織り込んでいなくてドル円為替相場は一晩で111円を割ったと思います。

  • もちろん、この後110円90銭で(1円往復のための保全)として両建てとなるロングポジションもとっています。
    売り買い戻しを獲るためのデイトレード(スキャルピング)です。

副業FXでダイナミックに稼ぐ大切な1つのこと(まとめ)



FXを副業として参戦する場合は、副業意識を捨てて本業トレーダーやプロのディラーが取引するように、ダイナミックな戦略でポジションを取ることをお勧めいたします。

テクニカルを知っていれば優位な立場で取引できます、ファンダメンタルズの分析が上手な方は更に優位に取引ができ稼ぐチャンスも増えると思います。

それでもそれらに勝る副業FXの大切な1つは「感じる」ことです。

FXは感じることができれば勝ったも同然です(それで負けたら仕方ないよねという面もありますが)

利益率が他の副業とは桁違いとなりますので借金返済も理論上アッという間となります。

時には大底で全力ショートして涙することもありますが。

副業FXで借金返済の100円を目指して

副業で借金返済するには「王様レベル」の外国為替保証金取引(FX) いい時もあれば悪い時もある、リスクは承知の上で、どんな ...

続きを見る

2018年も今夜で年足の中間プライス(109円半ば)に近づきました。

私がFXデビューした2016年以降は年単位でずっと下降し続けています。

日本に住んでいて景気が良くなる、円安になると思えないです。

私に言わせれば「投機筋に作られたドル円チャート」で、実態経済を表していないと考えています。

それでも騙し騙されながら、自分自身が感じるままにpipsを獲得していかなくてはなりません。

またドル円のローソク・日足が一目均衡表の雲の下ラインを完全に抜けてしまいましたので、来年も更なる下降(円高・ドル安)に期待してます。

今後のファンダメンタルズとしては(世界情勢が今のままであれば)、ドル円(クロス円・ドルストレート)に対する根底にある考え方は、ドナルドトランプ・アメリカ大統領は公約を強引に守る人で低金利政策を臨んでいること(円高ドル安基調)、それでも日本は東京オリンピックを控えているので好景気となる(円安ドル高基調)と、思っています。

ちなみに今日は5営業日連続陰線のドル円ですので反発陽線も視野に入れての副業FXとなります。

副業FXでダイナミックに稼ぐ大切な1つのこと、それは「感じること」、そして感じた自分を信じることです。

どこまで冷静に客観的に自分を信じられるかが、大きく稼ぐための最終的なポイントになります。

私は最後の最後で自分を信じきれなくなるので、あらかじめダイナミックに市場を先駆けるぐらいの戦略を立てて余裕のあるポジションで取引できるように副業FXに取り組んでいます。

  • TOP画像は、成底ゆう子さんの「ダイナミック琉球」よりお借りしました。
海よ 祈りの海よ 波の声響く空よ
大地踏み鳴らし叩く 島の太鼓ぬ響き

風に吹かれて島を歩く 夢に吹かれて海を渡る
月に吹かれて涙を流し 罪に吹かれて明日を想う

Copyright presents by
成底ゆう子オフィシャルウェブサイト

借金相談・減額シュミレーター

もう相談しましたか?

実は 5人に1人が無料でやっている街角法律相談。

無料 借金減額シュミレーター

借金減額シュミレーター

副業で借金返済しているお金は、本来「貯蓄」しているお金です。

病気や大怪我など万が一副業収入が途絶えた時の為に、専門家に相談しておくと安心です。

借金減額シュミレーター

街角相談所 -法律-

借金相談 専門家

副業が起動に乗って生活していける見込みがつい時や、2ヶ月先の借金返済にメドが立っている時こそ返済計画を見直すチャンスです。

借金返済 弁護士相談

-副業 専科
-

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2019 All Rights Reserved.