ココナラを副業で成功させる3つのコツ

投稿日:2017年9月29日 更新日:

副業としてココナラ廉価版(副々業)を再開させました。

販売商品はホームページ作成とワードプレスのカスタム(技術、デザイン担当監修)と記事執筆。

ちょうど1年前~2年前ぐらいに、師匠よりココナラアカウントを引き継いでワードプレスのCSS編集やカスタムをしていたのですが、「プラグイン1個インストール500円」という相場に居ることができなくて活動を止めていました。

うちはプラグインのインストールは無制限です。

しかもワードプレス画面で見つからないプラグイン(Count par day、Simple Local Avatars)まで実装してあげて、その上1つ1つ干渉しないように丁寧な作業で500円。

ウェブ屋さんの時給換算が2500円とすると大赤字です。

おかげで副業として成り立ってます。

ココナラを副業で成功させる3つのコツ。

最初にワードプレスのプラグインの例を出しますと、無知につけこまない事とサービス精神がコツです。

プラグイン1個インストールして500円なんて相手を馬鹿にしてる話しです。

もともと「プラグインって何?」という人を相手に売り出している商品だと思いますけど、その人だっていずれ自分でプラグインぐらい実装できるようになりますし、その時に気がつくわけです「プラグイン1個ココナラで頼んだだけで500円も払った」と。

その人は2度と頼んできません。

それであれば最初から口頭で説明してあげれる限りのものはメッセージ欄で説明してあげて、それでも「作業ができなかったら」という条件で引き受けるようにしています。

そこまで説明すれば「無知につけこんでいない」ですし、逆に親切なサービスとなります。

注文が増えてきますと、個別に対応するだけで大変になると思うのですけど、その親切なスタンスこそがサービス精神になります。

たまに先に(同時に)お金を払ってくるお客さんに対しては、これだけのことでお金をいただいて申し訳ないことを告げて「おまけ」をしてあげると喜ばれます。

他の人たちは、余計な手間のかかる作業に対して恩着せがましく、しかも販売欄に書いてあること以外のことはしないです。

どうかすると書いてあることさえ欠けている場合もあります。

そして1番、喜ばれるのが作業報告です。

実際のところ、皆さんができない作業は私が引き受けているので大体の作業過程が分かるので作業報告をします。

それによって、お客さんは「やり方」を覚えて同じことを2度も頼まなくて済みます。

なのでそこもサービス精神です。

昔、私も何かかできなくて頼んだことがあって、その時は作業してくれた人に「内容は企業秘密で教えれない」と言われたことがあり、結局また同じCSS編集が必要になり「その人に頼むのが嫌でテーマごと再インストール」したことがあります。

ですので同じワードプレスをいじる者同士という感覚で接っすればいいと思います。

「わからない事はわからない、ちょっと調べたけど難しい」とうのは誰にでもあることです(お金さえ払えばできないことは何もないですが、支払うお金に見合うかどうか尋ねてください)

という、無知につけこまずサービス精神と報告が副業として成り立つ3つのコツです。



ココナラ廉価版の注意点と販売価格の目安。

一応、お客さまの注文は全部引き受けてください。

物理的にできないことは「お金を返せばいい(取引をキャンセル)」だけのことで、料金設定も基本的にお客さんが納得した同意した価格であれば問題ありません。

ただ作成したホームページや編集作業が高額すぎたり、粗雑な対応ですと評判がすぐ広まるので気をつけてください。

同じ商品を販売してますから、相見積もりも取られます。

その上、さすがにMvcAssociate,Inc.の外注先といっても、うち(達)の受注額が増えれば自然と他者の売り上げが減るわけですから、見る人(同業者)にとっては法人出品とみなされてココナラにクレームが入ります。

なので販売価格のの目安だけ記載しておきます。

ホームページ作成費。

販売価格5000円の作成内容

  • 1店舗・1人分5000円(1サイトに2店舗は1万円)
  • ホームページと希望のプラグインの実装の全部
  • サイトマップ作成とコンタクトフォーム設置
  • ブログ機能の設置

*注意:いま注文が多いのがTCDテーマの依頼です。

このタイプ。

ココナラTCDテーマ副業

TCDテーマ デモ

テーマ番号もtcd-1~50ぐらいあって最近のテーマの作成・カスタム方法は全部同じです。

(外見が違うだけで中味(構造)は同じ)

このテーマを扱うにはライセンスが要りますので、この先も色々な展開で調子よくいけそうであればライセンスを取りますので待ってください。

内緒で制作することも可能ですが、その場合はお客さんにも迷惑が掛かります。

あとSEOも弱いです。

販売価格1万円の作成内容

  • 5000円の範囲に加えて
  • コンタクトフォームの自動返信や自動変遷ページ
  • 画像作成・コンテンツ(記事)作成
  • Googleマップ・コンソールサーチなど連携が必要な作業

販売価格1万円以上の作成内容

  • 1万円の範囲に加えて
  • グーグルアドセンスの2次審査クリア(代行)
  • ロゴやバナー画像作成
  • 特殊なコードの書き込み

15000円の制作例:2017年10月1日現在

副業ホームページ作成

この引き渡し価格はココナラ相場で5万円~10万円です。

あと、うちの特徴は「制作過程をお客さんが見れる」ことです。

普通、ウェブ屋さんは「どうぞ見ながら注文(指示)してください」とは言わないんです(その場合はオーダーメイドで割高料金)

ただ私が見守りながらのの作成ですので、便宜上そうなってるだけお客さんは安心お得です。

ワードプレス・カスタム費用

販売価格500円の内容

  • 基本的にログインするもの1つを1作業とします。
  • プラグインの実装は無制限
  • CSS編集は1ヶ所

ちなみに私は500円の作業は設定していません(必ず1個オマケするからです)

販売価格1000円の内容

  • 基本的にワードプレス以外、外部にログインする作業
  • グーグルコンソールサーチの登録代行
  • サーバーにログインする作業
  • 連携でSNSにログインする作業
  • 各種APIキー認証作業

販売価格1000円以上の作業

  • 基本的にワードプレスのバックアップを必要とする作業
  • Php.functionを編集する作業
  • プラグインそのものを編集する作業

*上記の販売価格は、5000円のホームページ作成の際のオプション料金の目安にもなります。

ワードプレスが真っ白になっても慌てないで大丈夫です。

作成したホームページのお客さまのコンサルティングを引き受けることができて、検索上位にして訪問者が増えて売り上げに貢献すると「また依頼されます」

まとめ

個人事業主や法人のお客さんの購入代金は損金(広告費)、つまり予算です。

もちろん個人のお客さんと作業内容を区別してはいけないですけど、サービス精神とボランティア精神は違うので(借金返済もありますし)その辺は上手にやりましょう。

無知につけこまず、サービス精神旺盛で報告できる販売者で副業(副々業)収入を忙しくさせましょう。

ココナラ出品者を募集してます

  • 出品内容:ホームページ作成
  • ワードプレスのカスタム
  • 他はお好きに出品してください

ココナラの売り上げは1ヶ月に2回はすべて受け取って下さい。

すべて中間マージンなしでお仕事を引き渡します。

*ライターの依頼はたくさんあります(1文字0.5円でも書くよという方優遇)

ココナラ(ココナラ以外の直接取引も)立場は、MvcAssociate,Inc.の外注先・委託先となります(特に徴収しているものはないです。キャッシングの在籍確認OKです)

できない作業は責任をもってフォローしますので、その代わりそろそろ完成するワードプレスのテーマをココナラのお客さんに案内してください。

よろしくお願いします。

-副業 専科
-,

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2017 All Rights Reserved.