ココナラのホームページ作成の流れと依頼するメリットとデメリット

投稿日:

ココナラのホームページ作成を依頼するメリット

メリットとしては、とにかくリーズナブルです。

市場価格(業界相場)の4~6割程度の費用で同等のホームページを手にすることができると思います。

また私のように、組織として個人がホームページ作成を請け負っている方もたくさん居ますので、ココナラに登録しているお客さまからしてみると仲が悪そうに思うかもしれませんが、実態は正反対で「制作者サイド」は仲が良いです。

私はロゴ作成(デザイン)が高額な割に大したモノを作らないので(本気を出せば作りますが)そういう場合は仲良くしている、私より安い出品者を紹介しています。

サイトの引越しや動画作成も、私よりセンスのある方を紹介していますので、購入者にとってはメリットが更に大きなお得にも発展することがあります。

また出品者としても(そもそもHPをひとりで全部仕上げる人は希少で、ほぼ分担作業です)その人件費の削減にもなりますので、よりリーズナブルな料金で出品できるメリットとなります。

ホームページは集客してはじめて意義がでると思いますので、集客に必要なデザイン、機能、コンテンツ(文章)作成、SEO対策が揃ってはじめて検索上位化となりますので、そのそれぞれの分野においてのスペシャリストが揃っている点もメリットだと思います。



主流は自分で更新できるホームページです

今のココナラ(私の)のホームページの作成依頼は、一時期旋風を起こしたWixやJindo等のビルドタイプのホームページからワードプレスに移行(引越したい)という依頼が多いです。

また無料ブログから、ワードプレスに引っ越したいという方も多いです。

ただ、ホームページ・ウェブ業界で「引越し」ほど割高なものはありません。

業界の相場としてワードプレス同士の引越しは3万円からで、無料ブログからワードプレスの引越しは更に割り増しの場合もあります。

その金額がココナラですと、1万円~で出品されています。

リーズナブルなココナラのホームページ作成

私は唯一、クラウドサーバーで無料SSL証明書(Let's Encrypt)の取得?方法ができないので、レンタルサーバーからクラウドサーバーに引っ越す時だけ、費用がリーズナブルなメリットを最大限に利用してココナラの引越し屋さんを利用しています。

一方で、先にも書いたように、私はココナラ出品者でありながらヘビーユーザー購入者でもありますのでガッカリな場合もあります。

ココナラのホームページ作成を依頼するデメリット

デメリットとしては、納期の決まっているホームページの依頼は注意したほうが良いです。

さすがにココナラが閉鎖する心配はなくなりましたが、私はココナラの草創期は「いつ閉鎖となるか」ビクビクしていました。

それだけ「得意を売り買いする」マッチングサイトが斬新だったわけですが、それと同じ理由としてホームページ作成者自身が病気や怪我など何らかの理由で制作作業が不可能になりアカウントを閉鎖する場合があります。

その場合にホームページの作成が継続していた取引はすべてキャンセル扱いとなり返金されるのですが、納期の決まっている(会社の担当者さん等)は困ってしまいます。

また法人のホームページの場合は、登記の関係やそれに伴う融資の実態(実務)調査なども絡むケースがあると思いますので、ココナラは閉鎖せずとも制作者がずっとココナラで出品しているわけではないことは理解しておいたほうが良いと思います。

ココナラのホームページ作成の流れと今後の展望と(まとめ)

一般の人が「得意を売り買い」するというマッチングサイト(プラットフォーム)で、ココナラがヒットした大きな要因は似顔絵だと思います。

その需要がSNSのプロフィールアイコンであることは明らかです。

そして昨年2017年は「ホームページ作成・制作」というカテゴリーが台頭しました。

特にワードプレスに関しては、ホームページ制作というカテゴリー内に「ホームページ作成・Wordpress作成」と、2つあることから或る種のブームなのだろうと思います。

SNSのFacebookが俄然注目された6~7年前に、私自身も借金返済のために始めたワードプレスのアドセンスでの副業ブログが盛り上がった時の状況に、今のココナラホームページ作成は似ているような印象を持っています。

もう5年(60回払い)も経っているなんて信じられません。

ですので今後の展望としまして6~7年前のあの当時を思い出して、いま副業が本業以上に成功している人や、本業がより大きく成長した人の着眼点(発想)を思い出しながら真似しようと、ココナラのホームページ作成の出品者のかたわら考えています。

借金相談・減額シュミレーター

もう相談しましたか?

実は 5人に1人が無料でやっている街角法律相談。

無料 借金減額シュミレーター

借金減額シュミレーター

副業で借金返済しているお金は、本来「貯蓄」しているお金です。

病気や大怪我など万が一副業収入が途絶えた時の為に、専門家に相談しておくと安心です。

借金減額シュミレーター

街角相談所 -法律-

借金相談 専門家

副業が起動に乗って生活していける見込みがつい時や、2ヶ月先の借金返済にメドが立っている時こそ返済計画を見直すチャンスです。

借金返済 弁護士相談

-副業 専科
-

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2018 All Rights Reserved.