借金返済の長い道のりと迷子

投稿日:2019年1月9日 更新日:

私の月々の借金返済額は16万8000円。

借り入れ総額はブログでは永遠の24歳の私では、とても借り入れをすることが不可能な金額です。

これは個人のカードローンの負債などに苦しんだ際の借金返済1本化の裏技(奥の手)で、日本政策金融公庫からの借り入れで、副業のホームページ制作を事業化させて借り入れた資金です。

私の借金返済は長い道のりで、或る意味では一生にわたり収支と負債のバランスシートの世界にいるかもしれません。

とにかくこの月々の返済だけは、かなり無理な事業計画を提出して「引っ張ってる」ので、絶対に返済しなくてはなりません。

この借金返済が不能になった際は、軽く事件になるぐらい「事業計画書」を盛っているので・・・考えただけでも戦々恐々です。

借金返済の長い道のりと迷子

個人の負債総額が300万円を超えたら金利負担に押し込まれてしまい、普通に借金完済は困難となります。

生活を切り詰めて月々毎月少しずつ返済していけばいずれ借金が0になるというのは幻想で、とても時間がかかり長い道のりです。

私がブログを書き始めた4年ぐらい前の当時の借金ブロガーで完済が目前なのは700万円を任意整理で借金返済している「スペさん」という方ぐらいと思います。

任意整理による、借金総額700万返済ブログ(第2章)

4年もの間に人生には色々なことが起こるし、年齢によっては結婚、出産、転勤など「お金を借りる時は思いもしなかったこと」が次々と起こるものです。

その度に多重債務者は、借金返済で身動きが取れない自分を嘆き落ち込みます。

私も借金返済の長い道のりの中で何度も(今も)落ち込みます。

まるで抑うつ病にでもなったかと思うぐらい心が沈み迷子になります。

Girlydrop.com

そんな私の軽く盛った事業計画書で借り入れた資金の返済原資は副業で取り組んでいる外国為替証拠金取引FX(Foreign Exchange)です。

今年で3年目、相場世界から退場(休場)することなく1日も休まず取り組んできました。

それまでは社会情勢や経済ニュース等はには無頓着以上に無知でしたが、今では年間を通して為替相場に与える大きなイベントや社会ニュースなどには敏感肌となってます。

見ている為替チャートも副業レベルを超えてたくさん増えました。

その年間を通してを2回りしての3年目ですので「そろそろ1人前かな?」と自分自身で感じるモノがあるのですが、そこはやはり相場という一筋縄でいかないもので久しぶりにトレード中に迷子になりました。

年明け早々のアップルショックで迷子になりました。



2019年1月、年明け早々の1月3日にアメリカのアップル社が業績の下方修正を発表しました。

為替相場もアップル社の業績下方修正に敏感に反応して瞬間暴落(円高)となりました。

2ヶ月ぐらい前から円高になると見込んで仕込んでいる(育てている)ので有難いニュースなのですが、米ドル円が105円648銭・・・そこは私が反転の両建て(もしくは利益確定)させたいプライス。

ドル円チャート アップルショック

予想だにしない暴落で(正月早々の明け方にチャートも見ていなく)105円648銭は節目のライン(プライス)なので、そこから一瞬のうちに反転しているのが2019年の大発会後の為替チャートです。

  • アップルショックは、日本市場が休日のため海外のヘッジファンドが狙ってきたという見解もあります。
デイトレードで方向感を失い迷子になりました。

取引中に上か下かで迷う(逆行ばかりする)ことは、よくありがちですが「いま幾らでこの先、上下いくらまで進みのか?」というリスク管理さえ考えれなくなったのです。

気が付くと何かすごい天井でLポジションだったり、レンジのど真ん中でSポジションをとっていたり、危なっかしい取引が続き・・・あれ?と違和感に気づいて為替チャートの中で迷子になっていました。

迷子イコール借金返済のピンチとなります。

迷いは禁物ですので、1日お休みし再び取引管理画面にログインしますと、なんとAUD(豪・オーストラリアドル)が調子よくなっていました(ポジ後、初のプラス損益)です。

ドル円のスワップが大きいので、対策として「もうこの辺で上がるだろうと」見込んだ豪ドル円がようやく上目線になってくれました。

相場は「上がったら売れ、下がったら買え、恐怖を買え」という格言のようなものがありますが、まさにその通りとなり、更に私の信念でもある(自分を)信じる者は救われるとなりました。(単に全体通貨の含み益が大きいので余裕でいただけですが)

副業拡大

昨年の暮れから副業拡大と称して少しずつ海外FXにも進出しています。

国内の証券会社と海外ブローカーの違いは、何といっても低資金で取引できる点です。

現在のポジションの証拠金維持率の関係で少ない資金を入金してはチョコチョコ負けていますが、米ドル円で迷子の私は、そろそろファンダメンタルズ的にイギリスのEU離脱問題が「合意なき離脱」となるだろうと思っているので「英国通貨のポンドを売りたい」機会を探していました(今はLポジです)

そんな時に出会ったポン円(ポンド円)今日の最高値。

しかも東京市場が終わってからのロンドン市場への切り替わり直後。

このパターンは欧州勢がプライドにかけて最高値をつけて思いっきり下げてくる・・・更に下げたところから再びその後のNY市場が最高値をとるパターン(マイパターン)に合致していたので(要するにレンジ)自分を信じてトライしました。

イギリス合意なき離脱へ為替チャート

今月の借金返済に向けて、最初から証拠金維持率120%の竹槍特攻です。



自分のチャートの5分足・15分足もいい感じでしたので、スキャルピング(短期取引)でショートしたままでそのままイギリスのEU合意なき離脱で大下落してくれればベストの展開を理想に当日最高値を確認してSポジションを6枚。

見事にハマってくれて「迷子が吹っ切れました」

途中、嫌な展開になりましたが、NYダウを確認すると「まだ下がる雰囲気」でしたので、行けるところまで行こう(損しない所まで)と思いました。

NYダウチャート

今月の返済分を一撃で工面できたことは嬉しいことで、本当に良かったです。

借金返済の長い道のりの特効薬は「お金」です。

もちろんお金が全てだけの人生であっては虚しいですが、借金生活が長引けば長引くほど、その長い道のりが人生となってしまいます。

まして借金返済の長い道のりの途中で迷子になったら自暴自棄になってしまいますので目先の現金(残高)が増えることは安堵や希望という明るい材料となります。

副業FXシリーズ

秘伝・副業FXで借金返済する5ステップ(図解説)

2015年の終わりに本格的に副業で借金返済をしようと思い立ったのはFX取引を覚えてからです。 多重債務者のFX取引は絶対 ...

続きを見る

借金返済中のダブルワーク副業FX

借金返済を副業FX(外国為替証拠金取引・Foreign eXchange)でするには、下記の5ステップで完成させる両建て ...

続きを見る

借金返済の長い道のりを終えるには

個人の借金が300万円を超えれば高額所得者であっても負担になると思います。

まして身の丈を超えたカードローン等の負債の場合は、相当に自分自身を変えて鉄の意志がないと完済できないと思います。

私は最大320万円の返済が完全には終えることができませんでした(もちろんその殆どがFX取引の利益です)

どうしても残り少しのところで損益を出してしまう自分に気がついた時、きっと私は借金返済の長い道のりから逃れられないのだと思いました。

借金だけではなくお金に対する考え方が「キチンとしている人」とは明らかに何かが(楽天的に)違うことに気づきました。

返済する意思やその為の努力などを超えた、生活環境や生まれ持った境遇に近い「人の本性・業」のようなものを感じました。

たぶん最初はそんなだらしない性格(人格)ではなかったと思うのですが、多額の借金を抱えるようになって変ってしまったのか、それとも借金返済で苦しむことで私の本来の姿となったのかは不明なところですが・・・そんなことを思いながら「キチンとしよう」と今日も為替チャートに人生を照らし合わせて眺めています。

だから借金返済の長い道のりで迷子になるのだと思います。

借金相談・減額シュミレーター

もう相談しましたか?

実は 5人に1人が無料でやっている街角法律相談。

無料 借金減額シュミレーター

借金減額シュミレーター

副業で借金返済しているお金は、本来「貯蓄」しているお金です。

病気や大怪我など万が一副業収入が途絶えた時の為に、専門家に相談しておくと安心です。

借金減額シュミレーター

街角相談所 -法律-

借金相談 専門家

副業が起動に乗って生活していける見込みがつい時や、2ヶ月先の借金返済にメドが立っている時こそ返済計画を見直すチャンスです。

借金返済 弁護士相談

-借金返済 専科
-

Copyright© 副業ブログで借金返済しま専科 , 2019 All Rights Reserved.